戻る

建設業賠償保障制度(第三者賠償責任補償)

協同組合徳島県建設業協会

 優秀な技術により万全を配しているはずの工事においても思いがけない事故が起き、第三者に身体障害または財物損壊を与える可能性があります。また、判例などをみますと、企業が巨額の損害賠償金を負担するケースも増えています。
  第三者賠償責任保険は被害者からの賠償請求に対し、極めて合理的な解決を図ることができることから、第三者賠償責任保険を契約する企業は年々増加しています。
  当組合としても平成11年 4月 1日より企業防衛の一助として組合員を対象とした「第三者賠償責任保障制度」を導入し推進して参りました。既に多数の組合員が加入し、企業防衛に役立てて頂いておりますが、制度引受保険会社であるAIU保険会社の協力により、さらに保障内容が充実いたしました。
この制度のメリットは以下の通りです。

     
 
元請・下請を問わず、制度加入者が請負う全ての工事が補償の対象になります。
 
工事中の事故に加え、引渡し後の事故も補償します。
 
制度加入者の下請負人・元請工事の発注者(施主)の賠償責任も補償します。
(※業務遂行・施設リスク/生産物・完成作業リスク)
 
各種オプション特約のセットにより、制度加入者のご要望に合わせてオーダーメイドが可能です。
 
団体のスケールメリットを活かした、お得な保険料です。
 
最高5億円までの高額賠償補償に対応します。
    規制緩和によりさらに便利になった補償内容です。
     
    建設業賠償保障制度 パンフレット
    建設業賠償保障制度 問い合わせシート

 

 

【制度引受保険会社】
  AIG損害保険株式会社 徳島支店 
  〒770-0856 徳島市中洲町1-42-1 
         富士火災徳島ビル3F
  TEL 088-625-7115
   

 

戻る