戻る

平成29年3月 公共工事設計労務単価について

平成21年4月公共工事設計労務単価(全国)[PDF] 平成29年3月公共工事設計労務単価(四国)[PDF]

平成29年3月公共工事設計労務単価(全国)

 

平成29年3月から適用する徳島県土木工事設計労務単価


【注意事項】

  1. 公共工事設計労務単価は、公共工事の工事費の積算に用いるためのものであり、下請契約等における労務単価や雇用契約における労働者への支払い賃金を拘束するものではありません。
  2. 本単価は、所定労働時間内8時間当たりの単価です。
  3. 時間外、休日及び深夜の労働についての割増賃金、各職種の通常の作業条件または作業内容を超えた労働に対する手当等は含まれていません。
  4. 本単価は労働者に支払われる賃金に係わるものであり、現場管理費(法定福利費の事業主負担額、研修訓練等に要する費用等)及び一般管理費等の諸経費は含まれていません。(例えば、交通誘導員の単価については、警備会社に必要な諸経費は含まれていません。)
  5. 法定福利費の事業主負担額、研修訓練等に要する費用等は、積算上、現場管理費等に含まれています。


戻る